ネット漫画買取を実践!使って分かったメリット・注意点をとことん解説

ネット漫画買取を実践!使って分かったメリット・注意点をとことん解説

漫画買取といえば、最近はネットで申し込んで漫画を買い取ってもらう「ネット宅配買取」が主流になりつつあります。

とはいえ、ネット買取を利用したことがない方にとっては

「実際、ネット買取ってどれくらい便利なの?」
「どんなふうに買い取ってもらうの?」
「梱包って具体的にどうするの?」

・・・などなど、分からない部分がたくさんありますよね。

ということで、今回は実際にネット買取業者を利用した上で、買取の流れや注意点、良かったポイントなどについて細かく解説していきたいと思います!

ネット漫画買取の流れ

今回は、当サイトでイチオシの漫画買取業者、Vaboo(バブー)のサービスを実際に使ってみました。
ちなみにVabooは、漫画買取業者の中でも特に対応が早く、新作・人気作の買取に強いことで有名な業者です。

それでは、申し込みや入金の流れを順番に見ていきましょう!

①必要書類の準備

申し込む前に、まずは漫画と一緒に提出する書類を準備しておきます。

Vabooの場合は、免許証や健康保険証、パスポートなど本人確認書類のコピーを1点提出すればOK。

基本的に漫画を買い取ってもらう際は、どの業者でも本人確認書類が絶対に必要です
申し込んだあとにバタバタしてしまわないよう、あらかじめコピーを用意しておくのがおすすめです。

②申し込み

本人確認書類の準備ができたら、Web上で申し込んでいきましょう!

PCで公式サイトを開くと、右のほうに分かりやすく「お申込み」ボタンがあるので、こちらをクリックします。(Vabooの公式サイトはこちら

スマホから申し込む場合は、ホームページ上部にある「WEBお申込み」をタップします。

ページを進めると、申込者自身の情報や振込先情報などを入力するフォームが出てくるので、間違いがないように入力していきましょう。

電話で申し込む選択肢もありますが、電話だと申し込み用紙を印刷したりと余計な手間がかかるので、個人的にはWebで申し込んだほうがラクだと思います。

上図のように入金のタイミングを選ぶところがあるのですが、個人的には「査定結果メールご承諾後お振込」を選ぶのがおすすめです!
これを選ぶと、メールで査定金額を確認した上で、最終的に売るかどうかを決めることができます

一方の「査定完了次第お振込」(他社では「自動承諾」などと呼ばれることもあります)を選ぶと、金額に納得がいかない場合でも自動的に入金されてしまいます。
買取金額を気にする方は、なるべく「自動承諾」は選ばないほうが良いです。

下図のようにVabooから確認のメールが届けば、申し込みは完了です。

③梱包

申し込みが完了したら、宅配業者が取りに来る時間帯までに売りたい漫画を梱包しておきます。

ちなみに業者の梱包キットを利用する場合は、申し込み→梱包キットの受け取り→梱包という流れになります。
売りたい漫画を準備した上で業者に申し込み、梱包キットを発送してもらいましょう。

今回のVabooのように梱包キットのサービスがない業者を利用する場合は、ダンボールやガムテープなどの梱包材を自分で用意しなければなりません。
ダンボールはコンビニやスーパーなどでも無料で手に入れることができますし、冊数が少ない場合は紙袋などで梱包しても良いようですね。
私の場合は近所にドラッグストアがあったので、そこで無料でダンボールをもらいました。

梱包するにあたっては、とにかく商品が傷ついたり折れたりしないよう気を付けることが重要です。

・平置きで積む(縦に入れると曲がってしまう可能性があるため)
・大きくて重い本から入れる
・隙間に緩衝材を詰める
・底が抜けないようにガムテープで十字に止める

発泡スチロールやエアークッションなどの緩衝材があればなおよしですが、普通の家庭ではなかなか用意できないと思うので、下図のように新聞紙や広告などを丸めて隙間に詰めるようにしましょう。
古本の上の空間にも緩衝材を入れて、運んでいるあいだに中身が動かないようにします。

また、梱包し終わったら身分証明書のコピーを入れるのを忘れないようにしましょう!

④集荷

梱包が完了したら、あとは集荷が来るのを待ちます!

指定した日時に宅配便のスタッフの方が引き取りに来るので、梱包したダンボールを渡すだけでOKです。
伝票などはすべて宅配業者の方が用意してくれるので、こちら側は一切手間がかからないのがうれしいですね。

⑤査定結果の連絡

買取業者に荷物が到着すると、査定が開始されます。

Vabooでは早ければ2~4日以内に査定が完了し、メールで査定結果を教えてもらえます。

業者によっては1週間以上、混んでいる場合には1ヶ月以上かかってしまう場合もあるようです。

私の場合は、荷物をヤマト運輸の方に渡してから4日後に査定完了のメールが届きました。

査定結果のメールを気付かずに放置していると、勝手に承諾したとみなされ入金されてしまうことがあります。
迷惑メールに振り分けられてしまう場合もあるようなので、荷物を送ったあとはメールをこまめに確認するようにしましょう。

⑥入金

査定結果に対して承諾の旨を返信すると、それから数日後に指定の口座に代金が振り込まれます。

今回は、査定結果のメールが来た日の翌日に振込メールがあり、その翌日に入金してもらえました。
振込はとてもスピーディーだったので安心感がありますね。

ネット漫画買取の注意点

では、実際にネット買取を利用してみて気付いた注意点・デメリットについて説明していきます。

時間がかかる

ネット漫画買取の大きなデメリットが、完了までに時間がかかるという点です。

ネット買取を利用するとなると、「漫画を売りに出そう!」と決めて申し込んでから、実際に買取金額が受け取れるまで少なくとも3日以上はかかります。
今回はVabooを利用しましたが、申し込んでから支払いが完了するまでに一週間かかりました。

そのため、「すぐにお金を受け取りたい」という方には不向きです。
当日中に代金がほしい方は、ブックオフなどの店舗買取を利用しましょう。

梱包が面倒くさい

また、今回Vabooを利用して感じたのは、ダンボールを用意するのが少し面倒という点です。

Vabooは梱包材を自分で用意しなければならないので、家にダンボールがない場合は少し不便に感じるかもしれませんね。

「ダンボールを用意したくない」という方は、梱包キットを無料で送ってくれる買取業者を利用するのがおすすめです。

ダンボールを無料提供してくれる買取業者一覧

漫画買取ネット
ネットオフ
BUY王
ブックサプライ
買取王子
Amazon
ブックステーション

ネット漫画買取のメリット

次に、ネット買取を利用してよかったポイントについて見ていきましょう!

自宅にいながら買取できる!

ネット買取を利用して何より便利だと感じたのが、「家から出なくて済む」という点でした。

私自身、今まで古本を売るときはブックオフに売りに行っていたのですが、重くてかさばる本をわざわざ店舗まで持っていかなければいけないというのは意外と面倒なんですよね。

また、そもそも古本屋が近所になく、なかなか漫画を売りに行けないという方も多いかと思います。

その点、ネット買取は梱包さえすればあとは渡すだけなので、忙しい方や外に出たくないという方にはうってつけです!

やり取りがメールで済む!

基本的にネット買取において、スタッフの方とのやり取りは査定結果に対する「承諾するか否か」の返信だけで済みます。

今回は承諾のメールを送りましたが、名前や日付、メールに書かれていた取引番号、承諾か返送かなど、最低限の内容を書くだけでOKでした。(業者によって異なる可能性があります。)

また、面と向かってやり取りをせずに済むので、仮に査定結果に納得がいかなかったとしてもメールでキャンセルを伝えやすいのがいいですね。

ちなみに、業者によってはキャンセル時の返送料が利用者負担になる場合もあります。
「返送してもらうかも」という方は、業者を選ぶ際に「返送料が無料かどうか」というポイントも忘れずにチェックしておくと良いでしょう。

キャンセル料・返送料無料の買取業者一覧

Vaboo
漫画買取ネット
ブックサプライ
買取王子
Amazon

無駄な待ち時間がない!

ブックオフなどの店舗に売りに行った際に意外とネックなのが、査定を待っているあいだの空き時間です。

特にお店が混んでいたり買取商品がたくさんあるような場合には、長くて1時間以上待たされることもあります。

しかしネット買取の場合、荷物を発送さえしてしまえばあとはメールを返すだけで入金してもらえるので、査定の待ち時間を無駄に過ごさずに済みます。

このようにお店で査定を待たなくていいというのは個人的に嬉しいポイントでした。

コストがかからない!

今回はVabooを利用したので、送料・手数料などすべて無料で済ませることができました。

せっかく高く買い取ってもらえても費用が差し引かれてしまったらもったいないので、送料・手数料がかからない業者を利用するのがおすすめです。

送料・手数料無料の買取業者一覧

Vaboo(5点以上)
漫画買取ネット
ネットオフ
BUY王
ブックサプライ(10点以上、もしくは買取価格が2,000円以上)
買取王子
Amazon
ブックステーション

おすすめのネット買取業者は?

ここまでネット漫画買取の流れやメリット・デメリットについて見てきましたが、実際におすすめのネット買取業者は一体どこなのか、ランキング形式で紹介していきます!

1位 Vaboo(バブー)

この記事で見てきたように、Vabooはスピード感のある丁寧な対応が特長の業者です。
売りたい!と思い立ったときにすぐに引き取りに来てくれるので、大掃除のときなどは非常に便利ですね。

また、発売日が最近のものには価格保証が適用されるため、新しい漫画ほど高値で買い取ってもらえるようです。

事前に買取価格の目安が分からないのがネックですが、キャンセルした場合の返送料はタダなので、「とりあえず査定だけ・・・」という気持ちで送れるのがいいですね!

送料 5点以上で無料
ダンボール配布 なし
手数料 無料
返送料 無料

詳細ページ公式ページ

2位 漫画買取ネット

漫画買取ネットは、送料・手数料・返送料・ダンボール無料という利用者にとても優しい買取業者です。
余計な手間を一切かけたくない!という方に特におすすめです。

送料 無料
ダンボール配布 無料
手数料 無料
返送料 無料

詳細ページ公式ページ

3位 ネットオフ

ネットオフも、Vabooと同じようにスピーディーな対応が特長の買取業者です。
30点以上での買取になるので、大量の本を処分したい!という方におすすめです。
また、ネットオフでは買取商品1点ずつの価格を教えてくれます
どの商品がいくらで売れたのかを把握することができるので、より安心感がありますね。

送料 無料
ダンボール配布 6箱まで無料
手数料 無料
返送料 利用者負担

詳細ページ公式ページ

まとめ

ネット買取は一見面倒くさそうに見えますが、お店に持ち込むのに比べて手間も費用もかからず、はじめての人でも簡単に利用することができます。

「売りたい漫画がたくさんある」「なるべくラクに売りたい」という方は、ネット買取をぜひ一度利用してみてくださいね!

高価買取のポイントについてはこちら