漫画買取を使うのとヤフオク出品を比較してみた

読まなくなった漫画…読まなくなってしまうと部屋の中にあるだけで邪魔って感じるけど…

 

「お金を出して買ったし、状態もキレイだから捨てるのはもったいない…」…ですよね!私も自分がかなり漫画を収集しているのでよくわかります!

 

漫画を売りたいと思った時どこで買取ってもらうか考えた時に、家にいながらできるとからヤフオクで出品をするという人が多いですが…それって本当に得なの?って思いませんか?

 

ヤフーオークションのイメージ

 

他ではヤフオク出品をしてる人の中には、ネットでの漫画買取を知らずにヤフオクに出品しているっという人もいます。

 

そこで、ヤフオクと漫画買取で売りてが得をするのはどっち?なのかを実際に私が両者を利用した体験と調査した結果を元に比較していきます!

 

今回は下記の3つの項目に絞って漫画買取とヤフオクを比較していきます。

  1. 手間の面
  2. 金銭面
  3. 対人面

漫画買取とヤフオク…どっちがいいの?

ここから漫画買取とヤフオクの両者を、私の調査と体験を元にして比較していきます。

 

さきにお断りしておきたいのは、このページで紹介しているのは、私も経験上の事が加味されている比較になるので「これはちょっと違うんじゃない?」と思われる部分もあるかと思いますが、最終的にどっちがいいか決めるのはあなた次第です。

 

あくまで1人の体験者の口コミとして参考にしていただければ幸いです。

 

手間

誰でも何かをする時に「できるだけ楽したい」という本能が働くかと思いますが、手間という部分であれば漫画買取の方が楽です。

 

それぞれ、売り手(あなた)が対応すべき事を流れで記載してみてみました。

漫画買取の流れ

査定依頼→ダンボールへの詰め込み→梱包して配送→査定待→査定金額確認→振込み

総ステップ数 5

ヤフオクの流れ

出品物の撮影→ヤフオクに商品情報登録→出品→落札→落札者連絡→支払い→商品梱包→発送→落札者連絡・評価

総ステップ数 9

どうですか?漫画買取の方がヤフオクに比べて4ステップ少ない事がわかりますよね?

 

漫画買取の場合はダンボールに漫画を詰めて発送してしまえば、あとの事は買取業者が対応してくれるので、かなり楽です!

 

対してヤフオクは、言ってしまえばあなたが漫画買取業者の立場になるため、すべての対応を自分自信でおこなわなければいけないため、終わってみる手間の掛かる事が多いんです。

 

私も以前に漫画の全巻セットをヤフオクで売った事がでありますが、入るお金に対しての労働料はなかなかのものでした。

金銭

続いて金銭面ですが、これはどっちがというのは難しいですが、「安定した金額が欲しい人」は漫画買取、「高値をゲットするチャンスが欲しい人」はヤフオクといった感じだと思います。

 

漫画買取は全巻セットや人気作品は業者によって状態が良ければ買取金額保証がついているところがあるので、お気に入りの漫画を少しでもお金にしたい人は漫画買取がいいですね!

 

一方、ヤフオクの利用をおすすめする人については、ヤフオクの場合は漫画買取業者も知らない漫画にプレミアが付いていて、一部のファンに人気な作品や、サイン入り冊子などが思わぬ高値で落札される事があるので可能性をもとめるのであればヤフオクがおすすめです。

 

金銭面で他にいうとすれば配送料!ヤフオクの場合は落札数が多い場合ダンボールも大きくなり重さも増すため、配送料が掛かりますが、漫画買取りは一定条件をクリアすれば送料無料になります!

対人

対人については、いうまでもないかも知れないですが、漫画買取は業者とのメールだけですが、ヤフオクは落札者の連絡だけでなく「出品者への質問」からの問い合わせにも対応しなければならず、落札後にクレームをつけられる可能性があるので、漫画買取のほうがメンタル面でみたときに、かなり楽です。

 

一度ヤフオクで私が出品したもので、配送中に軽いキズが付いてしまった時のクレーム対応をしたんですが、人によってですが決行こたえますね…